HOME > ブログ

たけちゃんさんのBlog

アンダーソンコネクターを利用したV2H  2020-05-04 18:42:46

昨日9月ブログにて、アンダーソンコネクターの機動性を知り、補給バッテリーの充電電流が、80A 以上あることを知り、日常の農業での利用と何より停電時の緊急時の使用に、活用したいと思いっていました。EV の蓄電池を活用する時が来ました。EV を使った井戸ポンプの利用です。井戸ポンプは、370W の格安の100V仕様、インバーターは、数年前購入した仕様不明品、補給バッテリーからアンダーソンコネクター、インバーター間のケーブルは、14sq で、アンダーソンのコネクターは、6AWG を使用しました。井戸ポンプを据え付けて、VVF ケーブルで、インバーターと繋ぎ、アイミーブの電源を入れまして、成功しました。耐久性の確認の為30分使用しましたら、インバーターと井戸ポンプは、相当熱を持っていました。インバーターからは130V 流れていまして、これが、井戸ポンプの発熱と思い、アマゾンで100V の出力品を手配中でして、間もなく、入手できます。道路側には、防水コンセント設置してFD管で結び、この防水コンセントを使って給電します。非連係の為真似をしないでくださいね。格安V2H でした。ブログで色々お教えていただき、ありがとうございました。6/31追記アンダーソンコネクターを利用したV2H を本格利用して10 日以上インバーターも数種類試しました。井戸ポンプは、370W ですが、100V でのことですので、とある中華製インバーターは、131V の出力で、出力ポンプは、40分使用中に、高温度で停止ました。EDECOA の正弦波のインバーターは、110 Vですが、1時間30分使用してもインバーターは、冷却ファンが機能して製品か、高温になりません。110 Vでは、井戸ポンプも、高温にはなりませんでした。関東のとある農場で、息子が生活していますが、アイミーブ+アンダーソン+インバーターでV2H の活動が、始まります。車両のバッテリーは、化け物東芝です。熱に弱いですが。車両の届けは、6月中になります。関東でのV2H 活動開始しましたらお知らせいたします。三菱純正のパワーボックスも持っていますが。??農産物の直売時に、デモしましたが、評価は、大きい、デカイ??停電時のEV の活用に。??モデルチェンジ時に、ミニキャブミーブにでも100V コンセント口を標準装備で、他社でメーカーオプションで、7万円位でしたら、標準装備で5万円で。EV も売れしますね。リーフも、L2H ではなくて、100V 口の標準装備を初代からしていたら、最もEV が、普及したのにと思うこの頃ですか、私だけでしようか。EDECOA のインバーターは、アマゾンが、安いです。車両から100V を取り出して、便利良いです。自己判断、自己責任で。

▲ページの先頭へ