HOME > ブログ

とうがらしさんのBlog

ボンネットの中には、最新技術がビッシリ詰まってマス。 2016-11-03 01:16:23

「2016 E-KIZUNAサミットプレミアムinさいたま」の目玉としてHONDAの新型燃料電池自動車(FCV)「CLARITY FUEL CELL」の展示と試乗がおこなわれました。

 

詳しいスペック等は、以下を参照願います。

 

http://www.honda.co.jp/news/2016/4160310.html

 

 

New クラリティは、フロントノーズの中にFCVのシステムが収まっています。

なので室内を広く取ることが可能となりました。

 

 

 

いわゆる「HONDAフェイス」です。

 

 

ボンネットを開けると最新技術がビッシリ詰まってマス。

 

 

TOYOTAのMIRAIは、3ナンバーで4人乗りですが、こちらは、しっかり5人乗りです。

 

 

トランクを開けるとPower Exporter 9000が入っておりました。

これは、医療機器にも電源供給出来るスグレモノです。

 

 

「東京オリンピックまでに水素社会の構築」と国は言っておりましたが、最近は東京オリンピックの経費削減と施設をどこにつくるのか?ばかりで「水素」の話はどこかに行ってしまいました。

 

本当に「水素スタンド」は増えていくのでしょうか?

 


▲ページの先頭へ